スポンサーサイト

  • 2019.01.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お客様から頂いた喜びの声 - VOICE - 代々木八幡宮で挙式撮影をしたお二人

    • 2019.01.28 Monday
    • 16:52

    JUGEMテーマ:仕事のこと

     

    代々木八幡宮で挙式撮影をしたお二人から頂いた感想メールを載せます。(遅れてしまい ごめんなさい...)

     

     

    お二人 表現(アート)をしていて、色々会話(だいたい雑談ですが...笑)をしましたが、 共感できる事が沢山ありました。

     

    とてもフレンドリーなお二人で、お二人の姿を撮影しながら温かさを感じました。

     

    温かさを感じる=僕も笑顔で撮影している=それは最高の時間だし、結果 良い雰囲気の写真が残ります。

     

    ただ格好つけただけの冷たい写真ではなく、温もりを感じる風景を残したいです。

     

    自分自身の心のセンサーを壊さずに生きたいです。

     

    まだまだ未熟ですから 1枚でも多く良い写真が残せるようになりたいと思っています。

     

     

     

     

     

    工藤さん

    結婚式の撮影ほんとうにお疲れさまでした!
    また、後撮りも普段の自分たちの姿を撮影していただけたので、嬉しかったです。
    ロケーション的にもとても素敵な空間で、私たち二人にとって貴重な体験となりました。

    ブライダルフォトといえば、派手な演出や画像加工等で華やかさを強調したものが多く、少し違和感を感じていました。
    そんなある日、胸の奥が清々しくなるような、少しだけ哀愁も感じるような、雰囲気のある写真を撮影している
    工藤潤というカメラマンがいることをネットで知りました。
    「記録としての写真」と「表現としての写真」のバランス感も好みで、すぐにお願いしたい気持ちになりました。
    日常の延長線上にある風景として、自然な感じの撮影を希望していた自分たちに、ぴったりのカメラマンさんだと思いました。
    失敗や無駄な撮影が許されないフィルム撮影、そんな緊張感のなかで、
    場数を踏んできた経験も安心感につながり、最終的にお願いすることにしました。

    いま仕上がった写真を眺めて、あらためて工藤さんに依頼して良かったなと実感しています。
    その場の空気感まで凝縮して閉じ込めたような写真は、被写体へ真摯に向き合ってくれた気持ちで満ち溢れていました。
    家族ですら見たことがない表情や笑顔もたくさんあって、ポートレートとして額装したくなるような写真も何枚もありました。
    皆に渡したときの反応が楽しみですが、これなら間違いなく喜んでくれると思います。

    いつも待ち合わせ時間のかなり前に到着している真面目な工藤さん
    これからもアーティストの感性と職人の潔さ、実直さを併せ持つ、工藤さんしか撮れない写真を撮り続けてください。
    夫婦ともども応援しています!また、人生の節目節目で、撮影をお願いできれば幸いです。

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.01.31 Thursday
    • 16:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM